メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

2016年12月「江戸・東京の橋」展示

概要

「江戸・東京の橋」をテーマとして、江戸時代から現代への東京の橋の移り変わりや、特徴ある東京の橋などを紹介するとともに、「江戸」や「橋」に関係する資料を展示します。

実施期間

2016年12月2日(金)から12月27日(火)まで

主な展示資料

館内閲覧のみ可能資料P1030295.JPG

  1. 「橋を透して見た風景」
  2. 「橋から見た隅田川の歴史」
  3. 「写真で見る江戸東京」
  4. 「「論考」江戸の橋‐制度と技術の歴史的変遷」

貸出が可能な資料

  1. 「水の都市 江戸・東京」
  2. 「都市の水辺をデザインする」
  3. 「技師たちがみた江戸・東京の風景」

P1030280.JPG

上記の他にも、様々な資料を紹介しています。紹介資料の詳細はこちら(PDF:449.2KB)

東京区政会館1階エントランスホールでも、同期間、上記テーマに関連する展示を行っています。詳細はこちら