メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

2018年11月「東京の誕生から150年」展示

概要

2018(平成30)年は、江戸から東京へと改称され、1868(明治元)年に東京府が開設されてから150年となる節目の年です。

今回は「東京の誕生から150年」と題し、東京のこれまでのあゆみが分かる資料を集めました。

実施期間

2018年11月12日(月)から12月25日(火)まで

主な展示資料

  • 「目で見る東京百年」 東京都 編/東京都                         
  • 「都政の五十年」 御厨 貴 著/都市出版
  • 「生誕150年後藤新平 東京をデザインした男(東京人245号)」 「東京人」編集室 編/都市出版

上記の他にも、様々な資料を紹介しています。

東京区政会館1階エントランスホール 連動展示

同期間、当センターの入居する東京区政会館1階で、東京150年に関する展示を行っています。こちらも是非ご覧ください。

P1040910.JPG

P1040913.JPG