メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

特別区制度改革20周年記念、特別区自治情報・交流センターブックレット5巻セット配布終了

20thkinenowari.jpg

特別区は、平成12(2000)年に「基礎的な地方公共団体」となりました。今年は20年目の節目の年に当たります。ブックレットは、特別区が昭和27(1952)年に自治権を失ってから再び手にするまでの改革の道のりやこれからの特別区の可能性など特別区制度をつづった小冊子です。特別区制度改革20周年記念の5巻セットは、ご好評につき配布を終了しました。

なお、単巻での無料配布に変更しますので、ご希望の方はカウンターまでお問い合わせください。なお、第3巻は、在庫終了しています。

5巻の内容

第1巻「連合制度」と「基礎自治体連合」

第2巻特別区制度改革の軌跡

第3巻大都市制度改革と特別区(在庫終了しました)

第4巻自治体間連携の可能性を探る

第5巻特別区が歩んだ自治のみちのり

配布場所

特別区自治情報・交流センター(東京区政会館4階)

開館時間

  • 月曜日から金曜日

午前9時30分から午後8時30分まで

  • 土曜日

午前9時30分から午後5時まで

  • 日曜日、国民の祝日、年末年始及び図書整理期間は休館