メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

特別区協議会(特別区自治情報・交流センター)の取組の紹介

 平成28年6月24日(金)開催の専門図書館協議会全国研修集会において、特別区協議会の取組を発表しました。

テーマ

図書館から始まる情報の循環~特別区協議会のとりくみ

報告者

中嶋事務局長・梶原事業部調査研究課長

報告概要

 特別区協議会の目的や歩みを紹介したのち、収集している資料や情報の特徴、そしてそれら資料・情報を元にした事業展開について、発表しました。

収集している資料は、各区が発行する行政資料や地方自治に関する資料であり、行政資料については全体像やその整理、活用方法を探っていくことが今後の課題であると報告しました。

 また、事業展開については、収集した資料・情報を核に、研究・教育を行い、そこから得られた資料・情報をさらに活用するというような、循環の取組を行っていることについて、紹介しました。

使用した資料はこちら(PDF:364.7KB)

写真1 貼付用.jpg写真4 貼付用.jpg